外壁塗装

■ 外壁塗装の本来の目的とは?

「汚れた外壁を塗り替えで美しく見せる」だけが、外壁塗装の役割だと思っていませんか?
しかしその本来の目的は、雨風や直射日光からお客様のお住まいを守ること。
塗膜で外壁表面をコーティングすることで、外壁に水が染み込んだり、紫外線のダメージで劣化するのを防いでいます。

塗り替えサイクルは、立地環境や塗料の種類、外壁材によっても異なりますが、おおよその目安は10年ごと。
塗装の効果が切れた外壁をそのままにしておくと、外壁材の劣化を早めたり、最悪の場合雨漏りにつながってしまうこともありますので、ご注意ください。

また、雨漏りが進行して湿度が高くなると、シロアリ発生の原因になります。
そうなると、建物全体の建て替えなどの大規模な工事が必要に。
長く住むためにも適切なタイミングで塗り替え工事を行ないましょう。

■ ここがポイント! 塗装の役割

○外壁材の保護

もしも外壁がむき出しになっていたら……雨や湿気、紫外線、乾燥などによるダメージが外壁を直撃してしまいます。
こまめに塗り替えを行うことで外壁材を長持ちさせ、外壁張り替えの頻度を減らすことが可能です。

○断熱などの機能性をプラス

防カビ、防汚、抗菌など、中にはさまざまな機能を持つ塗料もあります。
一番人気は遮熱・断熱性を持つ塗料。
冬場は熱を逃さず、夏場は屋外からの熱を遮断し冷房効果を高めることで、屋内環境をもっと快適にします。

○外観を整える

長年使用した外壁や屋根は、汚れが目立ったり、カビやひび割れが見られることも。
塗装工事では下地の補修から行ないますので、老朽化した外観がまるで新築のようにピカピカになります。
また色選びでイメージを一新すれば、ご近所様にも自慢できる素敵な外観に早変わりします。

■塗り替え時期のサイン

○手に白い粉がつく(チョーキング)

チョーキング

外壁と触ったときに、手に白い粉がつくことがあれば、それは「チョーキング」と呼ばれる外壁の劣化症状です。
この現象は、紫外線や水分によって塗料が分解されることで起こり、塗料本来の性能が発揮できていない状態です。

○ひび割れ(クラック)

ひび割れ

外壁の劣化症状の中でもわかりやすいのがひび割れです。
紫外線や雨風からお住まいを守るのが塗装の役割ですが、塗料の機能が低下してしまい、建物に繰り返し負荷がかかることで、ひび割れが起こります。
ひび割れは建物の隙間です。どれだけ小さなものでも、そこから内部に水が入り構造体を腐らせる雨漏りの原因にもなりますので注意が必要です。

○カビ・サビ・コケ

カビ

カビやサビ、コケといった汚れは建物の外観を悪くするだけではなく、建物の耐久性を下げてしまいます。
とくにサイディングのような凹凸のある外壁は、表面に水汚れが溜まりやすいので要注意。
塗膜の表面が劣化すると下地との気密性が失われ、塗装の剥がれやめくれといった症状が出てきます。

○シーリングの剥がれ

シーリング

雨や湿気の浸入を防ぎ、外壁の振れを緩和するシーリング。
ひび割れたり、剥がれたりしていると、外壁の劣化が進行してしまいます。
こちらも大きな修繕工事が必要になる前に、早めの処置を心掛けましょう。

■ よくある質問

Q. 塗り替えにはどのくらい時間がかかりますか?
工事規模によりますが、おおよそ10日ほどみていただければと思います。
明確な工期は、現地調査で現状を確認してからのお伝えになります。


Q. 塗り替えスパンの目安は?
以前の施工から約7~10年が目安です。
しかし立地条件や前回の施工状態によって多少前後します。
まずは外壁の状態をチェックしてみましょう。


Q. 業者によって見積もり額が違うのはなぜ?
使用する塗料の種類、職人の力量によって前後します。
明らかに安すぎる場合は、必要な工程を省いている可能性も…。
施工不良の原因になってしまうので、適正価格の業者を選ぶようおすすめいたします。

もっと見る

■ 外壁塗装の施工事例

もっと見る

【電話番号】 096-337-5005
【代表直通】 090-7928-8305
【受付時間】 8:00~19:00(日曜定休)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫ 
【対応エリア】 熊本市を中心とした熊本県一円に対応

一覧ページに戻る